国語3 株で利益を出す基本的な2つの方法

国語
Sponsored Link

株で利益を出す基本的な2つの方法

おはこんばんちわ。
校長の三旬歩です。

前回の授業では、
株価の決まり方を勉強しました。

株価が決まれば、
今度はどのように株で利益を得るか
について勉強しましょう。

利益の出し方は2通り

株での利益の出し方は
大きく2通りあります。

一つは、キャピタルゲイン
もう一つは、インカムゲインです。

キャピタルゲインは差額を狙う

前回の授業で、
株価は変動することを勉強しました。

変動するということは、
同じ銘柄(会社の株)でも
値段が安いとき高いとき
あるということになります。

キャピタルゲインは、
安いときに株を買って、
高いときに株を売ることで、
その差額を利益として得る方法です。

株の取引においては、
基本中の基本になる方法です。

インカムゲインは株主の権利

前々回の授業で、
株主の権利について勉強しました。

株主は、
単に株を保有しているだけでなく
会社の資本に対して権利を持っています。

会社の利益に対しても
権利を持っているわけで
それを分配してもらうことで
利益を得ます。

それが配当金株主優待です。
これらをまとめて
インカムゲインと言います。

次の授業は・・・

株価の差額で利益を出すキャピタルゲインで
実際に利益を出すためには
色々な方法があります。

次の授業では、キャピタルゲインについて
勉強しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました