国語10 株や投資信託にかかるコスト

国語
Sponsored Link

国語10 株や投資信託にかかるコスト

おはこんばんちわ。
校長の三旬歩です。

今回の授業からは、
株や投資信託にかかるコストについて
勉強していきたいと思います。

その第1弾は
証券会社やファンドに支払うコストです。

便宜上、三旬歩がメインで使っている
楽天証券の料金体系を参考に
授業をさせていただきたいと思いますが、
証券会社によって料金は変わってくるため
ご自身の口座の証券会社の手数料体系を
しっかり確認して取引してください。

株の売買手数料

楽天証券では、
現物株式を取引する場合、
コースによって手数料が変わってきます。

コースは2つあり、
「超割コース」と「いちにち定額コース」です。
※本当は「超割コース大口優遇」がありますが、
 条件が厳しすぎるので無視(笑)

いちにち定額コースは、
少額で何度も取引をする
デイトレーダー向けのコースで
定額までいくらと決まっています。

メインとなるのは
超割コースで
1回の取引額によって
手数料が定められています。

楽天証券では買付の時も
売付のときも同体系の手数料がかかります。
楽天証券の手数料のページを
リンクしておきます。

手数料:楽天証券
楽天証券の手数料は、インターネット証券ならではの魅力的なロープライス。国内株式は取引スタイル、取引状況に応じて3コースから選べる選択制。購入時の手数料が不要なノーロード投信も充実。もちろん口座開設料、口座管理料は無料です。

投資信託にかかる手数料

楽天証券では、
投資信託の買付手数料は
全て無料となっています。

投資信託は、
国語8 投資信託のメリット・デメリット
で勉強したとおり、
保有している限り、
信託報酬を支払う必要があります。

売却時の手数料については
それぞれの投資信託によって
かかったりかからなかったりです。

売却時の手数料については
それぞれの目論見書に書かれている、
信託財産留保額がそれにあたります。

株と投資信託にかかる税金

株などをはじめとする金融商品には
特別な所得税が課税されます。

全ての人が一律
支払う必要があります。

その税率は、
2020.6.24現在、20.315%です。
その内訳は、
所得税が15%、住民税が5%。
そして2037年までは
復興特別税が所得税分の
2.1%が上乗せされるので
0.315%となり、
合計で20.315%となります。

この税金は、
金融商品によって得た
利益の全てに課税されます。

キャピタルゲインにも20.315%、
インカムゲインにも20.315%です。

この税金の支払い方法ですが、
証券口座を特定口座にしておけば、
この税率分源泉徴収されるので、
基本的には支払いは勝手に行われます。

本業での給与支払者が
源泉徴収と年末調整で
所得税の支払を
済ませてくれているのであれば
わざわざ確定申告をする必要はありません。
※別の理由で確定申告をした方がいいのは
 別項で勉強しましょう。


当然ですが、所得税なので、
損切などで確定損が出た取引に対しては
課税されません。
利益確定した場合の取引に対してだけ
課税されます。

次の授業は・・・

株や投資信託へのコストを勉強しました。
このうち、手数料に関しては
証券会社を選ぶことでコストダウンができます。

一方、税金に対しても
対策する方法が複数あります。
次回の授業ではその方法を勉強しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました