HR8 資産運用にかかるコストとは

HR
Sponsored Link

HR8 資産運用にかかるコストとは

おはこんばんちわ。
校長の三旬歩です。

ここまでの授業で、
株、投資信託、ETFについて
勉強してきました。
そして、証券会社の口座も
作った人は作ったかもしれません。

今回は、これらの資産運用にかかる
コストについて勉強していきたいと思います。

資産運用にかかるコスト??

ん??と思った方もいるでしょう。

資産運用で資金を増やすつもりなのに
コスト??
減る可能性があるということ?・・・と。

そうなんです。
何事もそうですが、
リスクを取らなければリターンを得られないのです。
ただし、そのリスクを
どのようにヘッジ(コントロール)するのか
ということが、
実は資産運用で一番重要なところなのです。

そして、回避や軽減の仕方は
そのコストがどこに係るのかということを
知らなければなりません。
これ以降そのような視点で
授業を展開していきます。

次の授業は・・・

コストの種類は大きく分けて2種類です。
一つは、証券会社やファンドに支払う手数料、
もう一つは、税金です。

まず、証券会社やファンドに支払う
手数料について勉強しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました