HR4 お金の価値と資産運用

HR
Sponsored Link

お金の価値と資産運用

おはこんばんちわ。
校長の三旬歩です。

前回お金とは何かを学びました。
HR3 お金とは何か

今回はそのお金の価値と
資産運用についてお話します。

お金の価値は不変か

「円」の価値は変わらないのでしょうか。

実は、「円」の価値は変わります
いわゆる「インフレ」や「デフレ」のことです。

「インフレ」とはインフレーションの略で
物価が上がることを示します。
「円」においてはその価値が下がることです。

つまり同じ金額のお金では
今まで買えていたものが買えなくなるのが
インフレーションです。

逆に「デフレ」はデフレーションの略で
物価が下がることを示します。
「円」においては価値が上がることです。

同じ金額のお金でも
今まで1個しか買えなかったものが、
2個も3個も買えてしまうのです。


これがお金の価値の変化です。


インフレ、デフレの本質は大変難しいので
別授業で詳しく説明したいと思います。
▶インフレとは?デフレとは?(準備中)

お金しか持たない人のリスク

お金しか持っていない人というのは、
言い換えれば資産運用をしていない人
ということになります。

これは実は非常にリスクが高いのです。

前項で「円」の価値は変わるとしました。
つまり、価値が上がったり下がったりする
ということです。

価値が上がっているときはいいですが、
価値が下がっているときに
「円」しかもっていないと・・・
持っている資産の価値が
ドンドン目減りするということです。

資産運用をすると

例えば資産の半分を
「ドル」で持っていれば、
「円」の価値が下がっても
「ドル」のおかげで
資産価値の半分は守られることになります。

さらに「金」を持っていれば、
「円」も「ドル」も下がっても、
その影響は1/3で済みます。

つまり、通貨価値の下落の影響を
最小限で済ませることができるのです。
これをリスクヘッジといいます。

資産運用でいろんな資産に
分散しておくことで、
リスクヘッジになるのです。
これを分散投資といいます。

次の授業は・・・

資産運用することによってリスクを減らせる。
その方法について知らなくていいのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました