HR2 銀行預金って投資だって知っていましたか?

HR
Sponsored Link

銀行預金って投資だって知っていましたか?

おはこんばんちわ
校長の三旬歩です。


皆さんは「投資」というと
何を思い浮かべるでしょうか。

その言葉だけで
ギャンブルのようなイメージを
持っている人も相当数いると感じます。

株式、投資信託、FX、金、債券 etc…
最近ではNISAiDeCoなどの
用語も話題になっているでしょうか。

やっぱりギャンブルみたいで
自分には関係ないわと思いましたか?

投資の世界にいない人はいない

実は、投資の世界に
片足でも突っ込んでいない人は
この世の中誰一人としていません

今の世界経済の中で、
そんな人がいたら
宇宙人です(笑)


皆さん銀行にお金を預けていますよね。

では、銀行ってそもそも
どんな組織なのでしょうか。

銀行の商品は「お金」

銀行の仕事は・・・

簡単ですね。
お金に関わる仕事です。

では、どんな仕事か。

端的に言うと、
お金を借りて、
借りたお金を貸し
そこから利益を得る

それが銀行という組織です。

銀行からお金を借りる人は
容易に想像がつきますね。


銀行は融資をします。

一般企業は、
銀行からお金を借りて事業を起こします。
これが銀行からお金を借りる人です。

お金を借りるときには、
その分利子を払わなければなりません。

お金のレンタル料です。

では、銀行にお金を貸す人は誰でしょう。

銀行にお金を貸すのは預金者

銀行にお金を貸しているのは、
銀行口座を開いている預金者です。

貸しているつもりはない」??

いえいえ、
そういう契約で口座が作られているのです。

銀行は、預金してもらったお金を
融資先に回してそれで利益を得るのです。
つまり運用しているのです。

銀行預金も投資の一種

お金を運用している組織に
お金を預けて
微々たるものですが、
利子ももらう

これを投資と呼ばずして
何と呼ぶのでしょう。

一方、
いわゆる投資と違うのは
元本保証されている」点です。

ホントウは・・・
元本保証されていない・・・カモ??

株やFXなどは
元本変動型の金融商品です。
当然その時の経済状況によって、
預けた金額が目減りすることもあります。

その点で銀行預金は、
預けた金額は保証されているので、
あまり投資だという意識がないのです。

無知は危ない

日本人は、
社会人になるとまず
銀行口座を開きますよね。

勤める会社から
お給料をもらうためです。

でも、それと同時に
投資の世界にも足を突っ込むのです。

投資の世界にいながら
投資のことに疎いのでは、
大変危険ですよね。

投資について
色眼鏡をかけずに
しっかりと勉強した上で、
それでも銀行預金だけでと思うなら、
それはそれでいい選択肢だと思います。

分からないから銀行預金、では
とてもお粗末ですよ。


これから一緒に勉強していきましょう!

次の授業は・・・

もう少しお金について知ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました